Ubuntu setup

開発環境: gce f1-micro,Ubuntu 16.04.2 LTS

GCPで作成したUbuntuサーバーの環境構築の際に参考になったサイトを自分なりにまとめてみた。

  • GCEサーバーへのssh接続
    • ssh認証鍵の作成(接続元での鍵作成は以下のコマンド)
    • ssh-keygen -t rsa -b 4096 -C 'GCEのユーザー名'
    • ssh公開鍵をGCEへ登録する方法(ここ)
    • ssh接続時に鍵を指定するのではなく、サーバー名を打ち込めば接続できるようにする方法(ここ)
  • 環境構築で困ったとこ
    • エディタ
      • emacsのcontrol+hをbackspaceに変更する(ここ)
      • ローカルのsublimeでリモートのファイルをいじりたい(ここ)
    • rails
      • railsのインストールがうまくいかなかった時(ここ)
      • railsでsqlite3がインストールできない時(ここ)
      • rails serverを実行した際のJavaScriptランタイムがインストールされていないというエラーに対して、NodeJsのインストール(ここ)
      • serverのfirewallに引っかからないようにするため、ssh port forwardingでlocalのport(8081)をremoteのlocalhost:3000番(rails serverがデプロイした場所)にフォワーディング(以下のコマンド)
        ssh -L 8081:localhost:3000 remote

        参照サイト(ここ)

        ただしGCEを利用している場合は、インスタンスの設定画面からHTTPとHTTPSのトラフィックを許すように設定することで、この設定は必要なくなる。

    • apache関連
      • apacheのインストール、セキュリティ設定から、htmlへのパスなどの設定(ここ)
      • apacheで80,463以外のportを使いたいとき(ここ)
      • apache上でphp実行環境を整える(ここ)
      • apacheにrailsをデプロイする(ここ)
    • postfix
      • postfixでメールサーバーを立てる(ここ)
      • postfixのログの場所を変えたい時(ここ)
      • postfixによるメールの送信(ここ)
      • postfixのメールリレー設定(ここ)
      • gceでpostfixが機能しない時(ここ)
    • mysql
      • mysqlのインストール(ここ)
  • home page環境構築で困ったこと
    • gceでhttpをhttpsへ変更。SEO的にも重要らしい(ここ)
    • ssl証明書の獲得(ここ)nginxで設定しているので、
    • apache2でのssl設定(ここ か ここ)
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中